<< November/2015
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
鏡を見るとき多くの人は、  

【このシワが」【ほうれい線が」と欠点ばかりみます。

私は「今日は肌の艶ががいいな」「しっかり潤っているわ」と長所を見つけてほめることに、自分をほめ、見続けてはほめることにしています。

自分をほめて、愛してあげると、気持ちも前向きになるのです。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
家族がいてもいなくても、いつかは一人になるかもしれない。
 
ひとりで生きる人生、だれかの役に立つことが生きる糧となるように

愉しみは自分で見つけて、、、、。

「孤独から学ぶことって、いっぱいあるわよ」とAさんの言葉

思っていることを声にすることって大事なようです。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今年の11月15日七五三は、日曜日、

我が子が健やかに育ってほしいという、願いを込めての晴れ姿で家族写真とお参りにと、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん兄妹とともに神社にお出かけの家族の皆さんに感謝の1日ででした
                                     
毎年お子さんたちの、晴れ姿は、うれしいものです。。

日本の着物の、文化がこの子達に受け継がれていくことでしょう、、、、。

お父さんや、お母さんの、七五三の時に着た衣装をお持ちの家族の方もいらしたのが、とても感動いたしました。

 



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
 なるべく楽をして毎日を暮したい、、、、出来ることなら自分を犠牲にしたくない、、、、  

 そんな考え方を持った人が多くなってきました。

 誰でも苦労するより楽に過ごした方がいいに決まっていますし、自分を犠牲にするのが好きな人はめったにいません。

 しかし、サービス業というのは、少しでも楽しく気持ちのいいサービスをお客様に提供する仕事です。

 それがやれて、お金もいただけるのです。そのサービスを仕遂げるために、少々の苦労をしたり、汗を流したりするのは致し方ないことのはずです。

 「親切」という言葉は「親を切る」とかいてあります。「親を切る」ことがどうして「親切」なのかと思うかもしれませんね。 

 実は「深切」と書いたそうです。「自分の体に深くきざみこむ」ほどの苦労をして相手につくす、という意味だったのですね。

 相手に「親切」をさしあげると、きっといつか自分が「親切」にされる時がやってきます。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
ルールとマナーも「守ると」という点では同じですが、

ルールは交通ルール、野球のルールのように「正しく守る」ことが求められています。

いわば最低限の規則、それがルールでしょう。

これに対してマナーは、正しく守るだけではなく同時に美しく、気持ちよくみせることが求められます。 

たとえば食事のマナーや、電話のマナーがそれです。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>