<< December/2014
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
輝きを持っている人、やき付けるものがある場合に「オーラがある人」と呼ぶようです。

オーラという言葉は年令にも男女にも関係なくつかわれているのですが、オーラに似通った意味合いを持つ艶はほとんどの場合女性に使われております。

しかもある程度の年齢に達した成熟した女性に使われて、しかもある程度の年齢に達した成熟した女性に。

成熟した女性には艶があり華やぎがある。

それは単にその人が豪華な服装に身を包んでいるからではなく、年齢や経験の積み重ねが生み出す味わいが全身から放たれ 格別な輝きをちりばめるからです。

内面からにじみ出る豊かさ、ある程度の強さある落着き、自分に対する、自信、自主性が感じられる。

 それは大人のみが放つことができる魅力だ。艶は年月をかけて磨くことによって生まれるようです。 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
楽しい時間、豊かな時間、華やぐ時間

一日のうちの さまざまな時間に寄り添う時計。

ある時は優雅に ある時は凛とした気持ちで、手もとを飾ります。

昼と夜とで見せる表情が変わったり、表と裏で与える印象が変わったり

女性が過ごす何気ない一日に、エレガンスな彩を添えてくれるのが、充実した昼の時間を刻んでくれるウオッチを、、、、、。

身に付けて いらっしゃいますか?



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
12月24日は子供のころからケーキを食べて、プレゼントをもらえる とても嬉しい日でした。

が 近頃は孫子にプレゼントをするのに、頭が痛い年齢となりました。

それでも、子供たちの喜ぶ顔を見ると、こんな嬉しい事はありません、、、。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
長寿時代に入ったといっても、ご近所のおばあちゃんが101才で旅立ったのを見送って現実に思いました。

いつまでも自立して何歳になっても人の手を借りずに元気で毎日を送れたら、と、、、。

頭で、考えるより、やりたいことを見つけて、作り出したり、趣味や習い事も、広く浅くでも OK

元気な人の、笑顔は特別です。

その秘訣はチャレンジ精神にあるようです。  
 
「いつか」「またね」ではなく、楽しいことはすぐにやらなきゃ。

何歳になっても、体は鍛えれば変わります。

自分の体を知ることと、ちゃんと食べて、ちゃんと出す。

愉しいことは仲間と一緒に..長続きの秘訣は仲間といると、楽しいし、競い合う相手がいると自分の気持ちに火がついて頑張れるようになりました。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昨日に続き最強寒波が到来ということで、雪かき雪寄せに追われての一日でした。

それでも鹿角市の方では停電になっているところもあるとか?...

私達の子供のころからすれば、住いも、断熱材をしっかり使った家屋が多くなっておりますので、住めば都の故郷に、感謝しております。

雪かきに追われても、夜になると熟睡できますので、、自分の体力をまだまだと信じております。

 サンタクロースのおじさんからのプレゼントと、お年玉が沢山いただけますように、お仕事に、勉強に励んでまいりましょう、、、。

冬は必ず春となる

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>