<< July/2014
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
片付けは苦手でした。

モノを捨てるには自分の生き方が見えてなければいけません。と

だから不用品を一掃するなら50代からがベスト

一日も早く 家をスッキリさせて、清々しさを味わってみたいと、、、。

「家事を楽にしたい」その一心で収納を考えました。

テーブルの上はその時使っているもの以外は何も置かない。

テーブルから手を伸ばせば届く場所 ”一時置き棚”があるからだと思います。

この棚は筆記用具や、新聞などの指定席を作っているので、ペンやハサミなどを使った後も もどせます。

おかげさまで、テーブルの上の物が出しっぱなしということはありません。

「整理収納というのはその人の生き方に関わってきます。生き方によって いるもの いらないものの価値判断が出来るのです。」
 という言葉は説得力がありますね








[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
私どもの美容室にも新卒新人を迎えて3か月過ぎたNさん、

今までは化粧気があったか?気が付きませんでしたが、先日何となく肌に潤いがなく、顔色がさえないのが気になったのですが

手すきになったので、

美人の条件

1健康美  2清潔美  3 知性美  4笑顔美人の対話ができました。

初めての化粧は 化粧を重ねすぎる人が多いようですが、一番は自分の肌が目覚める瞬間を実感してほしいのです。

肌は知性であるという発見、

若い肌は光で目覚め、新しい肌は夜明けとともに輝きが、放たれるように、まばゆい透明感があふれた、うるおいのある素肌へ、、、、。

化粧水だけでは蒸発しやすく、肌への浸透が少ない。

そこで、お薦めしたいのがエバメールゲルクリームです。ゲルクリームはお肌への水分を補給、乾燥からお肌を守ります。

エバメールゲルをつかってみませんか?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
髪は自分とともに,闘ってきた戦友のようなもの

その時々の自分に似合うヘアスタイルを捜しつづける。

自分の髪を自分でつくれると、女性の人生は、がぜん豊かになる。

自分に合う髪形を見つけ事は 自分を知ることに似ている。

だから もっと楽しもう

外見と心はつながっていてから 髪はあればいいのでなく おしゃれを楽しまなければ、、、。

美しくなること それは 過去の不必要な物を捨て発行し続けること

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
何か?新しいことに心が時めいても 行動に起こせない。  

「もう若くないし」「今さら始めたところで」と頭に浮かぶのは、後ろ向きの言葉ばかり   

でもその反面 私はこのまゝ終わってしまうのだろうか?焦燥感にも似た思いにとらわれてしまうことも、、、、、

そんな堂々巡りを続けるくらいなら、、、、行動をおこしてみませんか?

年齢を重ねても「新しい私」へと変わりつづけている方からその極意をうかがいました。 


 気力 体力 財力 協力の4つの「力」があれば、何歳からでも変われる、

60才を過ぎたら、「私の時代」 何かを始めれば、人生が豊かに変わって、

やりたいことがどんどんできるようになるそうです。

 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今 手作りは 時代の成熟へと向かわせて来ているといわれています。

 心を込めて大切に扱う人  慈しみを想う表情が とても深い人   

 つながっているのは 人の顔 人の声

 手づくりは その人の人間性が問われていると、、、、、。

 人生は自分自身の心の修行の場なのですね。

 
              

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>