<< February/2014
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>
学校を卒業して社会人になるということは自分の人生をどう歩んでいくか?

どんな人生であっても、若さの秘訣は挑戦している人は素敵ですね、、、。

10年あれば何か?できます。

私も10年後を見据えて何か 新しいことをやりたい、、、、と考えるなら
人生いつからでも 遅いということはないのです。

過去にしがみつくのではなく、現在の自分の暮らしを丁寧に送ること 楽しむ心が大切なようです。   
大切なのは つい他人の意見に従いたくなるものだけれど

社会人とは
自分の本心に沿って、決断することが大事で、自分で決めたことは責任と誇りを持たなくては、、、

それが、失敗も貴重な経験に変えるポイントのようです。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
先日肩こりや、頭痛で悩んでいたら、脳神経外科の先生の本が目に留まり読んでいたら、ネックウオーマーなるネクタイのようなもので、首の後ろにカイロを入れて温めるといいという記事が載っておりました。
 試して合点と男物のネクタイの中心に小さなカイロが入る袋を作って首にまいてみましたら、肌寒い日なのに、寒さが和らぎ、一日がなんとなくルンルンしたようで肩の凝りが、和らいだように感じました。 

 皆さんも寒気予防と、首、肩こりを和らげてみてはいかがでしょうか?、、、、、。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
大きなバックを持つ女と、小ぶりなバックの女。

私は長い間 大きなバックの女だった。

仕事の資料を全部詰め込んで、持ち歩かないではいられない。

それはさながら、小さな引っ越しと見えそうだし、重いし、整理がつかないし、うんざりしながらも、どこかでそれが自分らしいと思っていたふしがあったのです。

ところがある時、立て続けに、小ぶりかつ、機能的なバックを持った女性に出会ったのです。 

60代でもうんと若く見え、とても魅力的だったのです。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
私達の町大館に100才以上の方が54人いらっしゃるとのこと。

元気で長寿の秘訣は、いろいろあるでしょうが、家族や友人に恵まれ、自分の事は自分で出来ての方たちを見ると

心と体に良いことを、実行していて、教えられことが沢山あります。

1何かをやろうと思い行動にうつしておられるひと

2 良く笑う

3 早寝早起き  

4 食生活に腹八分目[腎や肝を助ける食事」

5、 夢中になれる趣味がある

6 スポーツをする仲間がいる。  

7 ストレスをためない。  
                                                                                                                                                                                                                                                                                                                 自分の人生心がけ次第ですね                                                                                    
   

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
雪国に暮らして、雪のないところで暮せたら、、、と若いころは思ったものでした。

テレビの報道を見ていると、こんなにも多くのスポーツで世界中の人たちが日々練習に励んで頑張っている姿は感動の一言に尽きます。

特に日本のスケート競技は目を見張るものがあり、スピード、アイスホッケー、カーリングなどなど、、、、
                                                       
フィギュアスケートの男女とも、世界のトップクラスの勢揃い、応援にも力が入って、寝不足の日々を楽しませてくれるようですね。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP