<< September/2013
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
世の中男と女。                                            
 

健康と清潔な印象の方はモテるようです。

毎日のお風呂が日課になって、シャンプー、ボディ石鹸などの洗剤の売り上げは年々伸び続けております。

洗剤によって、髪やお肌がすべすべ、さらさら、手触り、櫛トウリが違うのを知っての方も多い近年

自分の髪や肌にあったシャンプーの仕方をマスターすることで、

さわやかな印象のお手入れができれば、高感度のイメージを手に入れことができることでしょう、、、、。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
来春高校卆業の方の就職活動が始まりました。

どんな仕事につきたいか?どんな仕事のプロフェショナルになりたいのか?

一番気になるのは、給料、就業時間、休日、有給休暇などなど、、、、。

でも人間の社会は、どこへ行っても同じです。

まずは基礎があり、体験があって、

その上に、読書が、付加価値をつける。

そして、更なる体験がある。 

これの繰り返しです。

心が動けば頭も 動く。しかし頭だけ動いても心が動かない

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
朝のコーヒー、ランチタイムのあとのコーヒー、頑張った後のコーヒーなど近年は、コーヒーを愛飲する方が増えているようです。

そんな折、家庭でもコーヒーを入れられるコツをちょっとだけ、ひと工夫、、、、。
 
心と粉を落ち着かせよ、、とプロからのアドバイス

パックの中のコーヒー粉が片寄っていないか?粉をなるべく平らにしてあげる。

カップに飲みたいコーヒーの量のお湯を入れて、15秒ほど待ち そのお湯を急須に移し
ます。 お茶を入れるきゅうすです。これでお湯が90度前後になり、コーヒーを入れる準備完了です。

恋とコーヒーは焦らないここが最大のポイント。お湯を入れる豆の蒸らしお湯を入れる。一回目はパックの底からお湯が落ちない程度までいれる。そして20秒ほど待ち ましょう。

それから、急須の中のお湯を、パックに触れないように注ぎます。
お湯がパックの半分くらいまで減ったら、またお湯を注ぎ、2~4回でいれます。そして、最後にできたコーヒーをかき混ぜてください。混ぜないと底に濃い味がたまった状態で飲むことになるから、、、、。と

これで完成。

頑張った後のコーヒーは格別ですね、、、、。







[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
年齢を重ねるたびに感じてくる肌のダメージとくすみ

週に1~2回の角質部で、肌のターンオーバ―を健やかに導くことが美肌への近道

エステゲルは古い角質をケアする フルーツ酸のほかに 美肌成分も配合しておりますので、肌を刺激しすぎることなく

不要な老配分だけをオフ!

明るく輝くつるつる肌へと、導きます。

お試しいただいた方々から感謝の声が聞こえてきております。




[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
人生は思いどうりにはいかないもの。

でも、それを嘆いたり、幸せそうな人をうらやむだけでなく、自ら幸せを感じる力を鍛え,人生を面白くしていきましょう。

自分の体験に基づいたお話は足し算の幸福、引き算の不幸。

幸せを感じるのは、内側にある力。

それは生来のものではなく、自分自身で鍛えていくもののようです。

幸せを感じる力を鍛えるには 読書と人の話を良く聞くこと。それに尽きるとおもいます。 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP