<< April/2010
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
髪の毛は一つの毛穴から数本生えて、その一本一本が様ような方向を向いて絡み合って伸びています。

そしてその絡みが、つむじの割れ目、襟足の立ち上がり、前髪の頑固な分け目、生え癖、その他のトラブルを引き起こしています。

リセッターは その絡みの一本一本ほどいていくことで髪が自由な動きをするようになるため、毛穴から動く角度や範囲が広がり、その現象が平面的にも、立体的にも起こり,前記のようなトラブルや、今まで諦めていたことが解消されるということが出来るようになります。

艶や手触りもかなり良くなります
これは絡みがほどけて毛束のキメが細かくなるためです。

基本的にヘアーリセッターの施術は特殊なハサミをを使用し長さを1ミリも切らなくても出来ますが、何本か切ることで、より持続性が高くなります。

リセッター施術をご希望の方はご予約くださいますように

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
年を重ねるということは人と出逢い触れあい、人生経験を積んで、自分の中身を太らせていくことです。

誰でも、幾つになっても、身の丈の能力があるはず、これからは私達世代も働く時代のようで、身の丈にあった仕事をすることで社会貢献出来ると思えば愉しいと思いませんか、、、、、。

お菓子作りでも、針仕事でも【これは任せて」を持って、50代、60代でも得意なものをみつけられます。得意があれば、それを使って仕事が出来るし、ボランティアも出来ます。

人生の輝きはどれほど面白いことが出来たか?「自分でやらないと面白いことが出来ない」と、H先生の言葉より

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
「どんな小さな土地でも、必ず、土地付きの家に住めば、火事や地震で家がなくなっても、土地があれば、暮らせるものよ」

いつ何が起きるか?わからない時代を生き抜いてきた母の時代は、常に、先がどうなるか?先の先まで考えて、用心して生きる智恵をもっていなければならなかったのが、つくづく思い出されます。

最後の最後まで、物は捨てない。と言う意識が自然にあったようです。

物を大切にする、節約することは自然に身についていて、”もったいない”や 欲張らない精神は今の人にも必要な気がします。

幸せは自分で動き、動けるうちは働くのが一番の理想だと、私は考えます。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
横浜の先生からのメールが入り前日の気温と次の日の温度差が20度とのこと、大舘も冬物の上着を離せなくて、何時になったら桜の花が、、、、。

今年の天候予想が付かないとはいえ、道路際には水仙の花が道行く人に、元気を与えてくれてます。

新入生を迎えた私共の店は、若い人の笑い声は、古参の美容師にとってとても刺激になって、活気が出てきたようで楽しくなってきました。

美容組合より、Sさんと、Yさんに10年勤続の記念品が届き、嬉しい便りでした。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
米スペースシャトル【デスカバリー】が無事打ち上げられて、7人の乗組員のうち3人が女性。日本人宇宙飛行士の山崎直子さん、なぜ宇宙飛行士を目指したか?
それは、中学3年生の時。
スペースシャトル【チャレンジャー】の爆発事故をテレビで見て、
犠牲になった宇宙飛行士の中に女性教師がいた。

その人は宇宙から授業をするのが夢だった。

当時学校の先生に憧れていた山崎さんは、”私が,その夢を継ごう!”と思ったそうです。

そして猛勉強にも過酷な訓練にも耐え、家族や周囲にも支えられて見事に夢をつかんだ。

決意あるところに道があり、自分が変われば全てが変わる。人類の偉大な事業は一世代では完成しない。人から人へ夢のバトンが託されて、成し遂げられていくもの。

「今の時代を生き抜いていくためには良き人材を育てていかないと、」と 一流企業の理想の人材教育をみせて頂いて、私共の業界も自分のところの教育が問われる時代が来たことを痛感いたしました。
 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>