<< August/2009
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
今日の献立は何にしようかと迷うことありませんか?

仕事の量によって、体の内なる声に耳をすませてみると、「今日は中華、」『今日は日本そば」と胃腸の方から食べたいものを教えてくれるようです。

毎日体重計に乗る習慣のせいか?働きすぎの時はカレーや、シチュウ等のこってりを望んでくれる我が胃袋は強い味方です。

『少し休ませて」と云うときも、自分の中から声が聞こえてくるのです。それも普段から自問自答を繰り返しているせいかも。
自分を叱咤激励ばかりしていないで、自分と話し合うこともすごく大切ですね。

健やかな体内時計や、直観力って、毎日の暮らしの中で養っていけるものだと私は思います。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
7月の大舘の映像スケッチがお盆中に放映されたとお客様から聞いて、自分たちも写っていたとの事だったので出来ることならDVDをゆずってほしいとお願いしたら、わざわざ届けてくださいました。有難うございます。

7月18日のホテルクラウンパレス秋北で挙式されたHさんたちの挙式の朝
スタッフともどもの仕事ぶりを映像で確認することが出来、大変有り難く思いました。

夏休みの練習はすもうの練習をする小学生の姿につい応援している自分たちも小学生時代にタイムスリップしたみたい、、、、。

昼下がり氷屋は大舘の名物おじさんのいる店ですのでぜひおでかけください。

老夫婦の夕食はアットホームで、楽しく見せていただきました。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
うわさに名高い盆踊りが8月21日~23日まで行われるというのを聞いて22日に出かけてみました。

鹿角市毛馬内に古くから伝わる盆踊りは男女とも豆絞りの手拭で顔被りをし紋付に蹴出し、それに全員黄色いシゴキという独特の衣裳で かがり火を囲み、常に内側を向いてゆったりと優雅に踊る、
まさに国重要無形民俗文化財に相応しい盆踊りです。

今年は富山県ハ尾町の「おわら風の盆」がゲスト出演とあって、多くの観光客の目と耳を愉しませてくれました。
編み笠を目深にかぶった男女が踊る様は、本当に美しいものでした。

毛馬内盆踊りは大太鼓と笛のはやし、唄だけで踊る、
そしておわら風の盆は胡弓、三味線、唄に合わせて踊るという なんとも心地よく
まるで タイムスリップしたような時間でした。

時には優雅な気分に浸ってみるのもいいものです。

来年は皆さんも出かけてみませんか。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
同窓会や同世代が集まる中で「あぁ、この人はいい人生を送っているんだなぁ」とおもうことがありますよね。

いい年月の重ね方がその人の容姿や雰囲気に出る。
それって自分の年齢をきちっと引き受け、人生に自負と責任を持って年を重ねてきた人だと思うんですね。

女性こそ年齢を味方につけて変わっていかないと、、、、、、。

気をつけたいのは、年齢と共に無神経になりがちなところを少しだけ控えめにしつつ、廻りの方を支えて上げられたら素敵ですよね。

長く生きていると、つい心に垢がついてしまいがち、ときどきボランティア的活動をしたり、趣味の仲間達とふれあう等、人とのコミニケーションをする中で心もフラットになれる気がします。

色んな垢が落ちて人としての純心な気持が蘇ることがあるし、少女時代のようなピアな気持を取り戻せたら幸せですね。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
日本三大ばやしの一つ言われる鹿角市の花輪ばやし、今年は天候に恵まれ8月19日、20日の二日間夜通しで盛大に行われました。

各町内から出される きらびやかな引き山車は見る人の目も心も釘付けにするほどでした。

圧巻は駅前広場に 10台の山車が勢揃いするシーン。
一斉に打ち鳴らす太鼓の音は観客を魅了し、中には桟敷で身体を揺する人もいるほどで、本当に身も心も躍らせた夜でした。

行く夏を惜しむというよりは今年の夏は今日が最後とばかりに、演じ手と観客が一体となって全身で楽しめた時間でした。

まだ見たことのない方、一見の価値あり!!

北国に住む人の元気をもらえますよ。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>