<< June/2009
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
同じ東北地方のとなりの県でありながら、交通の便が悪いのか大館から6時間かけての道のり、目に入ってくる風景には新鮮な親しみを感じました。

冬は雪が多いということで、高床に階段のある玄関の家屋が目に付き、夏は高温多湿なので、一年を通しての農作物や、果物の栽培が異業種を取り込んでの働きぶり、チームワークを重んじる県民性のなせる業なのか???

さくらんぼ狩り真っ最中の6月27日さくらんぼ畑に案内されて、ハウスの大きさや、数の多さに驚きました。一基のお値段500万と聴いて、農業も行政の応援を得ての取り組みは次世代の未来も明るいものと思いました。

さとう錦さくらんぼの後は7月8月、9,10、11月の ラ・フランスまで収穫を迎える果物や他の野菜も、米も、いつでも現金収入があるように計画が組み込まれていて、一農家の年収も、1億円以上と聞いて2度びっくり。

何の仕事も、片手間にする仕事は実入りが少なく、やりがいという生きがいが少ないものなのですね。

とことん、自分の仕事に誇りとプロ意識をもって人生をかけてみたらいかがかしら、、、、、、、、、、、。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
みやこさんと出会うとお金がついてくる。

みやこさんからついている人、必要な人に成るコツを学ぼう を合言葉に引っ張りだこのコンサルタントみやこさんの収入はプロ野球の一流選手並みとか、、、、、。
高校しか出ないで大学出の銀行員さんとのハンディを克服したみやこさん

能力と労力の差を埋めるには、教養しかないとお茶、お花、踊り 作法 マナーなど余暇をつかっての自分への投資が今花開いています。

笑顔があれば、お金儲けがある。マナーとはお客様の立場にたつこと。無駄なことがお金をうむ。無駄の努力が人をひきつける。

マナー改革、お金に代えられない。
マナーはお金をこえる。

人はお客様に褒められるようになると、やる気になる
愛されるようになる。、、、、、、、、と

タイムカードばかり気にしていては、お客様から愛されないようですね

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
ハチ公を題材にした映画【HACHI 約束の犬」が8月8日に公開されるのにあわせて、大館の大文字焼きの『大』の字が「犬」なることになりました。

大文字焼きは1969年に始まった『大文字祭り」のメーン行事です。先祖を供養するため市内の鳳凰山の山肌に150メートルの巨大な『大」の字を夜空に浮かび上がらせたものに今年は、『大」の右上にライトを並べて点灯させ、点の部分を作り『犬』の字を演出するとのこと。

ライトの点灯はハチにちなみ午後8時8分から8分間限定。その後から花火大会が始まるそうですので、今年こそ故郷を離れている方も先祖供養に大館へ帰ってみてはいかがでしょうか、、、、、、、、、。

長木川にかかる大橋から鳳凰山を見上げれば、懐かしい想い出が、蘇ってくることでしょう、、、、、、、、、。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昔から料理の上手な人を伴侶にした人は幸せ者ですね。

どちらかというと家庭的でない自分を妻にしてくれた主人にはいつも申し訳ないと思いながら、それでも年輪を重ねてくると昔の食材が身体にいいこともあって、あきた蕗を煮たり、炒めたりしてみては、色気がないとおもって、お料理上手のYさんに、美味しい食べ方をきいてみましたら

『身欠きにしんと蕗は相性がよく、湯がいてから、皮をむいてきだしをして、その穴に鰊をつめて薄味で煮込むと美味しいのですが、鰊に早煮え昆布を巻いたのを吹きの穴に入れて煮たあとに、斜めに切って大きめのお皿に盛り付けると、見た目も豪華なお料理の一品になるのよ、、、。」と教えていただきました。

昨日は嬉しい食卓にになりました。Y様ありがとうございました。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
ここ数年大館文化会館に来館いただいていると云う、ピア二ィストのマリノ・フォルメンティ氏のピアノ・コンサートを姉と一緒に聴きにいきました。

熱心なファンからのお勧めでしたが、さすが世界の一流ピア二ィスト奏者の音色は、心癒される2時間でした。

音色は全身から指先にいたるまで、ピアノと一体になって、聴く人の感覚を刺激し、都会に出かけなくても一流の感性を伝えていただけたことは嬉しいコンサート、その感動を自宅へ持ち帰り、朝まで熟睡は有り難いことでした。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>