<< February/2009
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>
仲の良い夫婦を見ると、廻りまで気持が優しくなれる。

夫、または妻が相手に望むことは、【自分がしたことに、感謝のことばがかえってくる」「いつも機嫌よく笑ってくれる」と良くいわれますが、人が相手に認めてもらうには、職場でも、家庭でも、同じことが言えるようです。

そろそろ卒業の春、新しく社会人になる皆さん、常に相手の立場に立って感謝と笑顔をこころがけて下さいね、、、、。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
前々からのお約束のランチタイムをYさんと近所の「ろはん」にいきました。

近頃は日本食の美味しい定食に感動することが少なかっただけに、新鮮なお魚に目を大きく開けて、話に花が咲くはずが暫し無言で食するYさんに、お誘いして本当に良かったとおもいました。

一人暮らしが長くなると、お友達との会話もいつも決まってしまうらしく、私達に伝えたい、老後プランや、生活の智恵が沢山お持ちのYさんとの時間は、母と過ごした昔をも懐かしむ時間で、心が癒されます。

楽しいお食事は、元気の素ですね。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
資源のない国日本の文化的生活に欠かせない電力は今原子力に頼るところが大きい。

地震国でもある日本の原発が安全であるために、ありとあらゆる角度から、総点検を余儀なくされているいるのを間の当たりにして、そこで働く人の3000人の雇用は地域の人達にとっては有り難いことです。

さらに、核燃料のウランを最後まで使い切るために、プルサーマル計画が進行中と聞いて、再処理は地球にとっても、人類にとっても、とても良い案です。

東北電力の協力で行われた今回の企画、次世代まで、考えられたエネルギーの開発や、エコハウスの提案は、雪国に暮らす人たちに、未来の夢の実現が手が届くような日が来るように願っております。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
振り返れば長い時をともに歩んで来た二人ですが、いつも旅は別々で、商売をしていると,どちらかが留守番ときまっていましたが、【お二人でどうぞ」といってくれる心強いスタッフに恵まれて明日は女川原子力発電所施設見学に参加することにしました。

人を育てるということは信頼すること。このことを悟るのに随分時間がかかった気がします。

常連さんに【何時まで稼ぐつもりです?」といわれたことがありますが、美容師の仕事は、カット、カラー、パーマだけではありません。自分を成長させてくれるし、今まで見えていないことが解ることができます。

色々の方から人としての道や、考え方や、お料理や、手芸の事や、家族の絆など、教えていただけるのは有り難いことです。

定年のない仕事は若い方から年長者の方まで、色んな経験や体験を肌で感じられますので、お休みを戴き若い人達にも好かれる職人としてリフレッシュしてきますので、これからもよろしく。




[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
この地方に4百年前から親しまれてきた民族行事は、今日も朝から大勢の人出でにぎあっています。その模様をカメラに収めましたので、お出掛けになった人も、壮でない人も鑑賞してください、、、、、、、、、、。 

 

 

 

 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>