<< July/2008
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
50歳からが人生は面白いと思いませんか?

年齢と経験そして体験を重ねてくると、若い時にはない、自信と覚悟と勇気さえあれば、まだまだ仕事も夢も手に入るのです。

前向きで,健康で、いつもキラキラ輝いている人は、とことん夢中になれるものを持っているもの。「好き」ト云う気持こそ、人を生き生きさせる源かもしれません。

「自分にはなにもない」と言う人だって、きっと見つかる。ちょっと視点を変えて、行動範囲を広げて、一歩踏み出して見ませんか?

昨日より今日、今日より明日の自分がもっともっと輝くために、、、、、、、、、、、、、。

興味あるものは、ためらわずキャッチ!
生きるって何かに夢中になること。母はいつもそういっておりました。、

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
どうしたら、オシャレに見えるかしら?センス良く見えるかしら?特に夏は自分の体系が見え隠れしやすい薄物が涼しさを誘うので気を使うものです。

最後に行き着くところは上下のトーンをあわせてしまうのですが、、本当はもっと高度なコーデネートをしたのに、いつも結果はワントーンの組み合わせ、やっぱり美しいし、安心なのです。そして上品なのです。

服の力は、色の力。服のセンスって”色使いにのセンス”なんですね。

自分の肌色を美しく見せる色を見つけた人がオシャレ上手な人なのですね。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
高校2年生の女子生徒を2名3日間受け入れて、昔の高校生と随分違ったところがあるので、時代の違いなのか?日本人は恵まれすぎて、ゆとり教育のお陰か?職業選択も、格好の良さに憧れているような気がしました。 

日本人の守ってきた挨拶、返事、整理整頓、笑顔、恥じらいなど、少しだけでも伝えられたかな?と受け入れ側として反省しきりです。

若さは健康さえあれば、どんなことでも可能になりますが、お昼の食事の、細さに驚きました。体力、持続力は食欲に比例しますので、学生時代こそモリモリ食してはいかがかしら?

イトク店にて、受付を実習してもらいましたが、若さは何者にも変えがたい輝きがありました。

ごくろうさまでした。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
長野県の上田市のお話ですが

この街では公立小学校、中学校の学校給食を全て米飯にかえたそうです。バランスの良い栄養をとらせるために。

授業は公開して教師が互いに質を磨きあい、宿題は毎日出し、土日は宿題の変わりに家の手伝いをさせて、子供達に責任を果たさせました。

町の人も皆、子供は自分達の子供と言う意識で悪いことをすれば、その都度注意する。その結果驚くほどに子供の犯罪ゼロになったといいます。

さらの学力テストも平均を上回る成績を上げたそうです。信じられないかもしれませんが、昔はどこの地でもそうだったのです。大人が有るべき姿を目指すと、きちんとその成果が出るのです。

日本人の食生活は米にあり、ぜひ学校給食をみなおしてもらいたいものですね。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今が最盛期のブルーベリー
目にも良いといわれていますね。

近年大館市内でも作られるようになり、海の日の21日に摘み取りに行ってきました。2200本の木が植えられていると言う農園は休日とあって沢山の家族連れでいっぱいでした。

「40粒食べると 帰りには視界がパッチリ、良くなりますよ」と農園の方にいわれ、早速大粒の甘いブルーベリーをたべることに、、、、。

食べながらの摘み取りは暑さを忘れるほどでした。

帰りのドライブは本当に「視界良好」だったような、、、、、、、、、、、、、。

皆様もご家族、友人と出かけてみてはいかが?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>