<< May/2008
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
連日のようにマスコミに取り上げられる殺人事件や強盗事件、

動機から事の顛末まで事、細やかにテレビの画面に写し出されます。次代を担う子供達には見せたくないですね。

重大事件になればなるほど、すぐ精神鑑定をされて 刑が軽くなったり、、、、、、、、、、、被害者の事を思うとやりきれない思いです。

日本の映画やテレビドラマも殺人事件を題材にしたものが多く見られますが、できれば、夢のある楽しい美しいものを放映してほしいものです。

 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
5月24日新郎の子供時代の思い出いっぱいの八幡神社で盛岡より新婦さんを迎えての古式豊かな
結婚式が執り行われました。天候に恵まれて参道を歩くお二人に八幡幼稚園の子供たち「おめでとうごだいます」と祝福の可愛らしい声に緊張の花嫁さんのお顔が嬉しそうで微笑がとてもきれいでした。

披露宴会場のホテルにはお友達や同僚の方達も見えて白無垢姿は日本の着物文化の中でも特に後世にのこしたいものですね。

結納から衣裳選び、両家揃っての心配りはきっと若いお二人に受け継がれていくことでしょう、、、、、、、、、、、。

祝宴も家族の思いが行き届いていて、とてもアットホームな結婚式でした。

おめでとうございます。

  
 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
ニュースに、コミニケーションは、携帯で済ませてしまう若者達の生活習慣の変わりようにスポットを当て、将来に夢を持てず、仕事以外は外出はせず、自分の部屋で、パソコンをながめて過ごす若者の生活ぶりを紹介していました。

若いということは、人の振り見て、まねをしたり、失敗したり、自分から行動を起こし、少なくても来年の3年後の5年後の夢を見て、一日一日を積み重ねて、体験や冒険や反省もしながら、年を重ねてほしいものです。

人生は自分の思い道理になるのです。自分の考え方1つです。楽あれば苦あり、苦あれば楽あり、昔の諺のとうりです。

若いうちの苦労や、修行を自分の将来のために買ってみませんか?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
五月の良く晴れた爽やかな日は昔から「虫干し」と云う衣類に風を入れる風習があります。特に絹物や毛物を好む虫が幼虫を衣類に産むまえに、風を入れて着物などの保存と手入れには欠かせられない行事でした。

近年はクリーニング店にお任せの方も多く、袋に入ったまま、箪笥や、引き出しに入れてしまう方も多く見られ、何年ぶりか?であけてみて、シミや変色にどうしていいのか?、、、、、、、、、、。

そんな時のお助け舟は「はなむすび」におまかせください。特に着物の染み抜き、色賭けなどは京都、茨城のその道のプロに直接ふりわけて、再生のお手伝いさせていただきます。

着付けのあとのしわのばし、たたみ方、はんえりの掛け直し等お手入れに関することも、お気軽にご利用ください。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今年も各高校より夏休み期間中にインターシップの受け入れの問い合わせがきております。将来の職業の選択肢の一環として、色んな職業を覗いて観て、学習するのも大変良いことです。

職業には大きく分けて、事務職とサービス業に分けることができます。サービス業とはお客様との対面する仕事で、自分のことを優先するのではなく、常に相手の人のことを考えたり、相手の言いたいことに耳を傾け聞き役に回り、思いやりを持って聴いてあげ、相手の関心の有る事に相槌をうてる寛容さが必要です。

簡単に言えば友達をいっぱいもてる人。先生や先輩、家族の注意を素直に聞けること。そう云う人がサービス業にむいています。

学生時代は出会う人,出逢う人に関心を持って、相手の長所を見つけられる人になれれば、どのような道に進んでも成功が付いてくることでしょう、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>