<< February/2008
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
>>
今から30年前ロンドン・テーチインの日本代表で出かけた時、日本の美容技術には必ず日本髪がありまして、カット、セット、結い上げ、化粧、着付けが出来ないと恥ずかしいものでした。

その中で、日本髪の結い上げは、イギリスのサァスーン、フランスのロベール・ゲリーグループのスタッフにとっては、大変興味あるスタイルだったらしく大会の後発表されたカットラインは日本髪のシルエットのブランとカットでその後カットブローが流行したものでした。

観客の中に国際結婚された方もいて「私は日本から打掛けを持参しての挙式でしたが髪は洋髪でしたの」と、おっしゃていたのが、この度の花嫁さんは洋髪だけのご希望なので、とても楽しくお支度させて頂ました。

お二人で考えた、披露宴の内容も、親族紹介は新郎新婦が担当し、お色直しではお二人でお一人お一人にお酌して回り本当に感謝の気持が伝わって私共にとっても嬉しいしい結婚式でした 。

 

何時までも、お幸せに、、、、、、、、、、、、。



    

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
k先生の講義はいつも時代を読んでいて自分達の生き方仕事の方向性等辛口の中に解り易くご指導くださるので新幹線の中でやる気が湧いて来て自分たちの仕事には経験と熟練が不可欠で出会う人達から人生経験等教えていただけて、本当に幸せものです。

二極化時代とは団塊の世代が60歳を迎え、そして三年後にはこの世代全員定年を迎えてからの、理想の生活は健康第一、安心な食材の豊富な北東北に暮らせる人達は恵まれていることに感謝しなければと思いました。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
日本列島を強風が吹き荒れて車の乗り降り、道行く人に容赦なく吹き荒れて帽子は飛ばされたり、髪は逆立ちする中、出勤した私の髪は、パーマが、しっかりかけてありますので、仕事に入る前には手櫛で Okです。
  
昨年はデジタルパーマに随分振り回されましたね。

儲けたのは一部の問屋さんと器具メーカーだけではないでしょうか?

加熱によるトラブルで、ダメージ毛で悩むお客様が増加してダメージ毛を治すパーマが求められたおります。

パーマは経験豊かな、毛髪診断と薬液の選定デザインに合わせたカットとそれにロットの大きさ角度と方向によって、ダメージ毛でも対応が可能です

春がそこまできているような日々、安心パーマでおしゃれを楽しんでみませんか?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
大人のカジュアルは幸せ顔に見えないと、、、、、。

大人になったら、”いいもの”を着る。

今更”何故?”と思われるとしたら、だってもう大人なんだから、、のようだ。

 
一つだけ確かななのは良いものを着ないと絶対美しく見えないと云うこと。
 
くすんで見えたり、くたびれて見えるから、、と手きびしい。

加えて云うなら幸せに見えるように。

大人に成ったらファションでも リッチに見えないと美しく見えないようです。

ドレスアップにもパーティーと云う舞台があるようにカジュアルにもいちいち舞台があることを忘れないように。

ただ動きやすいラフな物を着るのがカジュアルではなく一番高度なオシャレそして大人の女性が一番格好良く見えるオシャレであること。

何もかも持っている大人だけが幸せ顔して上手にカジュアルしてる、、、、、、

そういうオシャレをたのしみましょう、、、、、、、、、。、


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
 30年位のお付き合いのあるM奥様

 「今日はバレンタインディー主人が亡くなって久しく男の人のお知り合い

 が、ないもので家の近所の交番のおまわりさんと消防署の方達に

チョコレートを 届けておりますの 年をとると、いつお世話になるか?

 わからないので日頃の感謝をこめて、、、、」と

 はにかみながら、おっしゃるM様、幾つになっても女性らしい気働きを

 私もしていけたらと教えられました。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>