<< July/2007
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
冠婚葬祭とは他人と和する心から生まれる。

近年は核家族や人々が忙しすぎて年上の方や隣近所の方から教わるとか学ぶと言う機会が少なくなり、相談できずに 人の集まる冠婚葬祭の席で戸惑うことが多々あると苦痛になるものです。

女性の美しさや気品は人と和する心で、謙虚さなど、人との交わりの中で身について行くものですので、時間の許す限り出かけて、自分磨きをして魅力ある誰からも好かれる人になって下さいますように、、、、、、、。




[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
悩みはおでき

悩みの真最中にいる時、大先輩が

「悩みはおできのようなもの。一つの傷を治しても 又次のおできが出来るかも知れないおできの出来にくい体質にかえていかなくてはね」



自分が変わることが解決法の一つだと教わりました。

それと 人にはなかなか相談しにくいことってありますね

そんな時はちょっとした言葉に触れて立ち直ったこと、何度もありました。

普段から本を友とすると、人生の山谷も乗り越え易くなるようです。

本は愉しむ為の本と元気やアドバイスをもらう本を意識して分けて読むようにしています。

  




[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
雨の日だから出かけたい

気分も憂鬱になりがちな雨の日のお出かけ、そんな時はいつもの装いに一工夫、デザイン性が高く、撥水性にも優れたコートに、素敵な傘や靴を合わせて、雨の日ならではの おしゃれを楽しみましょう。

雨の日だから家にいていつもより ゆっくりした時間をすごせたら雨の日もちょっとした ご褒美に感じられるはず、、、、、

出かけない事が贅沢になる 暮らしのアイデアや気分をフレッシュにしてくれる暮らしの道具、雨の日が特別なものに、なるかもしれません。

雨が降ったら家のなかの 素敵を見つけてみませんか?





[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
仕事がお休みの日は、普段手抜きしている所を掃除しようと張り切ると次から次へ気持が先走り、時間に追われていたのが、朝ドラの「ドンと晴れ」の仲居頭さんの指導道理、上から下に、奥から手前に、ごもっともです。

高い所のくもの巣や、すす払いは昔の「はたき」が一番。はたきの柄は植木鉢の支え棒なら、屋根の軒下までOKです。

掃除機の先が入らない隙間は「はたき」は強い見方、割り箸にいらなくなった布を輪ゴムで結わいて、掃除棒にして拭き取ると、家中、綺麗が実感します。

 

 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昨日から新潟地震の話題で改めて自然災害の恐ろしさを感じさせられました。

秋田の畑には、とまと、きゅうり、なす、おくら、いんげん、ささぎ、大根等など、新鮮な香りに身も心まで元気がでてくる季節。

きっと新潟の畑も収穫をまじかにして、猫の手も借りたい日々に天災に遭われた方々の気持を思うと胸がいたみます。

崩壊家屋を見ていると、瓦の屋根が損害を大きくしているように見えましたが地震国の皆で、地震に耐えられる強度のある家屋を考える時代が来ていますね。

災害に遭われた方に私達のできる応援を皆さんで考えて行きたいものです、、、、。
 

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>