<< June/2007
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
世界で活躍しているバイオリン奏者が日本人で二人目の世界一の栄冠を戴いて、「小さい頃から続けてきて、、、、、よかった」と感動の涙。

バイオリンの音色も涙も、とても美しいものでした。

色々の分野で活躍する人のチャレンジ精神は日本人の雨にも負けず風にも負けずの大和魂を見る思いです。
 
スポーツに音楽に各種の技能にそれぞれに好きで初めて,周りから認められ期待されて迷ったりして、そこから逃げ出さずに自分を信じてチャレンジした人が手にする栄誉は若い人達に自分もと、やる気と勇気を与えてくれました。

どんな小さなことでも、日本人がもっと、もっと夢を持てるニュースを報道してもらいたいものですね。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
自分の利益だけを追求しない

弱い人をいたわり助ける

自分の受けた親切に恩返しをする

人のものを盗む、壊す人を傷つける、殺す,人を妬み、悪口を言うなどの言動はいけないこと。

頭で分かっていてもなかなか良いことはできず、悪いことをしてしまう人の多いことか、、、、、、、、、、、、。

教育や学習、指導や矯正で善行、美徳を教え多くの人がその意味を考え次代に伝えようとしてきました。核家族によって、家族の絆が薄れ、愛のぬくもりを考え直す時代が来ているようですね。

人生の先輩の体験経験などを、耳にするたびに

人生、素直と正直が一番 天の神様が視てござる

年齢を重ねる喜び、愉しく暮らしている方々が言っておりました。

 


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
いつの頃からか、毎日がちょっとだけ変わりました。

「ただいま」と玄関をあけると下駄箱の上に花が生けられていて、住み慣れた家がなぜか違って見えたのが、昨日のように思い出されました。

風や木漏れ日や水の匂い、

自然が身近に感じられるようになった、学生時代。

東京にでて、美容学校、そしてインターンそして、国家試験、就職してからは来る日も来る日も、寝る間も惜しんで頑張った青春時代、、、、、

秋田に帰って独立はしたものの周り景色が昔のままで、水の美味しさや空気のすがすがしさを感じたのはそれから3年程経ってからでした。

お店に小さな花を飾るようになりました。

生け花を教えてくださる先生に出会い、少しずつ愛でる気持ちのゆとりができ、気持が優しくなれたような、、???

お花のある生活 これからも 一輪一葉を心掛けていきたいものです。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
自分の顔すきですか?

目鼻立ちに関して人より大きいとか 小さいとか、上がりすぎ下がりすぎとか、それはすべて欠点ではなく個性だと思います。
 
自分の顔をよくしたい、自分をよりよくアピールしたい、などと思うなら まず自分の顔を好きになることから始めましょう。

人は見かけによらないものなどと言いますが、第一印象は4秒で決まるとも言うように、外見をコントロールすることも大切な能力の一つです。

自分が一番良く見える笑顔を顔に覚えさせてしまいましょう、、、、、、、

メークをし、表情を磨くことはあなたを活かす為の演出なのですから。

鏡をよく見て自分をより良く見せることの大切さに、気づいていただければ周りの人も幸せに感じることでしょう。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
いつの頃からか、人を嫌うと言うことがなくなりました。

ここ2年程 特に仕事が充実しているからか?、出会う方々も素敵な人が多くなりだからこういう考え方に変わってきたのかもしれません。

本をよんでも、テレビをみても、昔を思うと、有りがたくて,有りがたくて、、、、。

戦争未亡人の母が3人の子供を見捨てることなく、私達を育ててくれたことや姉が小学一年生からご飯仕度を受け持ってくれて、それなりに親の働く姿を見て見よう見まね、助け合ったり、近所のおじさん、叔母さんも泣いている子をあやしてくれたり、年長の子が年下の子達が怪我をしたり、悪いことをしないように近所同士仲良しでした。

幼い頃の大人の人達の思いが分かる年齢になったのか、誰一人同じ人はいないし、誰でも良い所を伸ばすため生かされているのですね。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>