<< May/2007
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
今年の世界一の美人コンテスト、ミスユニバーに輝いたのは日本代表の森理世さん

静岡県出身で、母親の経営するダンス教室のインストラクター。

48年ぶりの快挙、6ヶ国語を話せて、書けて、175センチのプロポーションと歩く姿は審査員全員一致の優勝とのこと。

健康美、知性美、しっかりとした倫理観を持ちそれでいて、大和なでしこ、スマイルがとてもチャーミングでした。

そんな明るい話題の中 陣内智則さんと藤原紀香さんの披露宴が昨日のテレビで放映していたのです。

ミス日本コンテストの紀香さんも自他共に認める売れっ子スターセレブな結婚を夢見ているのかな?

と思いきや地に足がしっかりとついていて両親の育て方を素直に受け入れてきた娘さんだと解かって出席の方々も嬉涙をいてだいた披露宴でした。

陣内さんも苦手な音楽も愛と熱意で克服してみせてくれたのは日本男子の心意気を感じました。

おめでとうございます。







[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昨日店を閉めようかと思っているところにTさんが山芍薬のつぼみを届けてくださいました。

牡丹に似いるようですが、小さめの薄い花びらが葉脈のある若草色の葉っぱにとても良く映えてみづみづしく楚々として、Tさんのようだと思ってみていると


「私この白い花が一番好きで、、、、」と

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はゆりの花

昔から日本の女性の美しさを表現した言葉ですが、見目形だけでなく本当の美しさは付き合えば会うほど、惹かれるものがある人のことですね。

能代より大館に嫁いで、お舅さんや小姑さんと仲良く家庭にあっては母として家族の要をしっかり支えておられる姿は、少しも気負うことなく自然体のTさん

「母のしていたことをしているだけ、、、、、、、、、」

ここに日本の母がおりました。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昔からお料理上手の人は健康で長生きしているようです。

私の叔母が94歳で自分の歯が24本もあり健康で一人暮らし、今でも3度の食事は手作りです。

時々ご機嫌伺いにたずねると、必ず「これ食べれ」と持たせてくれる惣菜は、まさにお袋の味。

旬の食材が元気な身体を造ってくれるのですね。

そんな話をFさんに話したら

「料理の上手な人は手早くて、食べてくれる人の喜ぶ顔が嬉しくて益々上達するのよ」

と。 

「自分の好物の煮豆がうまくいかないの」

と私の失敗談に

「豆はポットのお湯に一晩入れておくだけで朝圧力鍋で30分で火を消してむらすのよ」

と教えてくれました。

さっそく今晩チャレンジしてみます。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
本棚を整理していたら、、、、

「子は親の鏡」  D,l,N氏の詩

けなされて育つと人をけなすようになる
 
とげとげした家庭に育つと子供は乱暴になる

「かわいそうな子」と言ってそだてると 子供はみじめな気持ちになる

子供を馬鹿にすると引っ込みじあんな子になる

励ましてあげれば子供は自信をもつようになる

広い心で接すればキレる子にならない


誉めてあげれば子供は明るく育つ

愛してあげれば子供は人を愛することを学ぶ

認めてあげれば自分を好きになり、見つめてあげれば頑張屋になる

分かち合うことを教えれば 思いやりを学ぶ

親が正直であれば、子供は正直であることの大切さを知る

子供に公平であれば正義感のある子に、優しく思いやりをもって育つように守ってあげれば 子供は強い子に育ち 和気アイアイとした家庭に育たてば子供は この世の中はいいところだろ思うようになる

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
天気予報は当たってあたりまえ、時には外れることもあるものですが、5月は田植え、野菜の植え付け等で商店街は閑散としますが、スタッフにとっては、勉強のチャンスです。

10年、5年と経験をつんだ社員と2~3年社員は、似たような仕事をしている場合が多いのではないでしょうか?

そのせいか、どうしても仲良しグループのようになって先輩も指導する立場を忘れ後輩に同調してしまいがちです。

後輩のマイナス意見に同調するのはチームワークがいいのかのような錯覚に陥りがちですが、それは勘違いです。

先輩はお客様第一として、会社側の意見をきちんと伝えられるようになりたいものです。

後輩を持つことは、大変なことや、辛いこともあるでしょう。

しかし人を教えると云うことは自分自身の成長にもつながります。

仕事を離れても、その経験が、子供を育てる時などにも役立ちますからチャンスと思って、後輩指導のスキルをみがいてください。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>