<< November/2006
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
>>
7年前世界押し花観光ポスター展に日本から沓澤芳子先生の

「夏の夜を舞う女」がフランスのルーブル美術館に展示され、今年3月には「宝船夏の夜を舞う女」と 日本の美と創造美術誌に2点掲載され文化財として、国立図書館に永久保存として承認された作品が12月10日まで展示してますので、秋田県大館市在住の芳子先生の美学を観賞くださいませ。

いろんな分野で活躍している、地元の方、地元出身の方の作品の発表の場として、お食事と飲み物、デザートの美味しいダウらんどはいつ出かけても癒される憩いの場所です。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
大館工業高校1年生のA君「異なる考え方]
 

担任の先生より勧められて読んだと書いておりましたが、素直に読んで感動し、自分の感じたことを書く、将来に期待したい若者がいることに久しぶりに学生時代を思い出し、紹介いたします。
  
A君が感じたこと

1.世の中は協力社会だ。
     
世の中は、競争社会ではない。実際の社会では、お互いにとって良い協力関係を築き上げることが大切。自分の持っているものを与えるとともに相手からも良いところをもらって刺激しあえるのなら、素晴らしい。
  
2.社会でのし上がれるのは 少数派だ   
                                                                     、
人の真似などせず、自分自身に力をつけて行った少数派の人間がのしあがっていく時、巨大な波となる、と云うことですので自分の考えをしっかり持って物事を判断していこうとおもいます。
     

3.たばこは,、、、、、、、、すわない。

4.コミュニケーション。

テレビゲームに向かわない。どうすればゲームに向かわなくなるか?

まず、身近な父親からの伝達があれば良いということです。

父親からの伝達が疎かになっていくと、子供はゲームに向かい安くなっていくそうです。

まずは身近な家族ときちんとコミュニケーションをとり、そして

友人や恋人など少しずつ外にコミュニケーションの輪を広げていけば良いと思います。

この本を読んだことで、自分の考え方がかわりました。

このように考え方を変えていけば、社会は明るく成って行くと思うので、機会があれば周りにこの本のことを伝えていきたい。

    
大館市軽井沢 書名「現在を生きよう」 鈴木光司

   

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
数十年ぶりの桂城小学校6年3組の卒業式の頃を思い出して、愉しいひと時に参加した人それぞれに、心は小学生、一回りしか違わない先生も、ここまで来ると同い年に見えてくるから、自分達も高齢者になっていたのですね。

男子校、女子校、戦争が終わって、男女一緒の学校も最初はクラスが男子クラス女子クラスと分かれての授業だったそうで、私達の頃には、男女一緒の教室でしだが桂城小は男子が多く、城南小は女子が多いように感じました。

今の大館桂城公園にあった小学校も6年3組、6年4組が最後の卒業式をしてそのまま残った教員室と3組4組の教室が桂城幼稚園に利用されておりました。

あの頃町長さんはもったいない精神を発揮してくれた人ですね

もちろん、先生も色々な事情のある子ども達を日曜日など、日景温泉に連れて行ってくれたり、遠足にさそってくれたり、それぞれの生徒の個性をのばしてくれたことに素晴らしい先生に恵まれた6年3組の生徒達は幸せ者ですね

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今年も早いものでクリスマスソングがあちこちから聞こえてきます。

来春に向けて、就職活動もピークを向かえ、ここにきて、面接の方が多くなりました。

学校からの推薦より、自分の目で職場を見学にきて、それから考える慎重さを持ち合わせた方もいて、たのもしいかぎりです。

今日の朝、テレビで竹村健一先生がアメリカの企業の面接で何を優先するか?

  1.今まで、人と違った体験をしたことがあるか?

    たとえば自転車で、旅をしたことがある、、、

    エベレストを目指し、途中で挫折したとか、、、、、

  2、人に言われてやるのではなく自分が考え、創意工夫ができるか?

    学歴や、成績より、優先する、、と教えて下さいました。
          


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
還暦をすぎて、自由自在に生きているMH君が「同級会を開いてと県外に在籍する友よりたのまれたので」、ぜひ参加をと、訪ねてくれました。

一泊の温泉地で、のんびり小学生にもどって思い出話をしましょうとの事。

何人申し込みがあったとか、料理このコースをきめてきたとか、、、、、、、、

3日まえには、会費の徴収にきてくれました。

元公務員で、まめで、報告、連絡、相談がしっかり出来ていて、さらに心変わりや、急用ができてかキャンセルがでないように、前金で集金するあたりはさすが、アパート経営をして年金プラスアルファーのゆとりある生活を送るための知恵ですね。

年々幹事さんに成ろうと言って下さる方がない中でのまとめ役ご苦労さまです。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>