<< August/2006
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
若い頃はメイクアップもヘアスタイルも、周囲の目を気にしていた20代の頃、他人からどう見られるかが美しさを決めるポイントでした。

今、40代を過ぎて「美容」は、まさに自分のためのもの。

美しくあり続けようと努力することが、生きがい、生きる意欲につながります。

「年齢だから」と諦めないで、、、、、、、、、

体形の維持には、軽い運動を心掛けて、鏡を意識してシミ、シワの悩みのかたは、ミネ美容ルームでお顔のマッサージ<マニピレーション>を 2100円でお試しください。

   

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
先週の日曜日、スタッフの希望で自宅の庭で焼肉パーティーを開きました。

買い物係、調理係、会場係を買って出てくれたスタッフの皆さんごくろうさまです。

アウトドアでの炭火で焼く焼肉は、牛は網で焼いて、塩こしょう、豚は鉄板で焼肉のたれで、鶏肉は網で、塩こしょう、または、たれでもOK.。と、精肉専門店の社長さんが教えてくれました。

えび、ほたて、いか、焼きそばの美味しいこと。

みんなで食べたり、飲んだり、しゃべったり、と、アウトドアは開放感があり、本音が見えても、笑いの中でのこと、ゆるされちゃうんですね?・・・

昔も今も、こんなコミニケーションなら時々、必要かしら?・・・・・・・・

にかっにかっにかっにかっにかっカクテルワインお茶コーヒービールビールビール
   
OK

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
社会人として、どんな仕事についても人間として好かれる人

必要とされる人になるには、人柄をみがくことが、近道です。

1、挨拶は自分からする

2、どんな時でも笑顔を心がける

3、出勤時間は先輩、上司より10分前に

4、朝食は、必ず食べて、体力、元気、健康を心掛ける。

5、人の、悪口は言わない。陰口、告げ口はつつしむこと。

6、先輩、上司のお話は、知っていることでも、確認と思って素直にきくこと。

7、退社時間を 気にして、時計ばかり見ている姿は、せこい人みみっちい人と見えてしまいます。

仕事につくと云うことは、世間をわたる処世術を身につけて人間性を磨き、信頼される人柄を目指してください。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
この頃肌の調子が優れないのは、年齢のせいだと、あきらめてはいませんか?

もう一度自分の肌を信じることから、はじめてもいいかな、そう思えるようになってきました。沢山の人と出会い、人生を重ねてきたように私の肌も色々な手入れを経験してきたけれど、どれも無駄なことでなく、きっと自分らしい感覚や価値観をもつために、必要なことだったと、おもっています。

若い時は表面的に悩みやトラブルを隠す一時しのぎをしたにすぎず、やはり肌はいたわったり手当てをしてあげないと、どんどんみじめなります。

肌の艶や、顔色は健康のバロメータです
 
お肌のマッサージやパックで肌とゆっくり向き合う時間を愉しんでみましょう。
   


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
毎年のように、甲子園を夢見て、頑張っている若い人達を観戦できるのは、そこに若き日の自分たちの青春時代を重ねたり選手やコーチや、父兄、兄弟先輩友人の色々なドラマを 観て時として、心の奥に色々な、教訓や希望となって出てくることがあります。

35年前の三沢高校の大田投手のことは、鮮明に浮かんできます。

今年の優勝高の斉藤投手のお兄さんがばてないようにとアルバイトをしてキムチ豚丼を作って、健康と体力に協力してくれたことは、感動しました。

なによりも、父上の文武両道の教育方針はこれからの人生に学歴だけでは成し得ない、心の健康を育てていくには毎日の食生活を考える時代がきていますね。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>