<< July/2006
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
今日もお客様のkさまが、お友達にお料理を差し入れしてきた

ついでにパーマをかけてから帰るわ、、、、と、たち寄ってくださいました。

サラダのジャガイモを煮たら、良くつぶして、マヨネーズと、砂糖,コショウ少しと、卵の黄身を入れてよくかき混ぜてから、その後からきゅうり、にんじん、たまねぎ等、塩もみして、絞ったものを混ぜると水っぽくならないで美味しくできるそうです。

おでんも、煮付けも、水炊きはだめ。

味付けしたものに、湯がいたものをいれて、中蓋をすると、味がしみて早く美味しくできると、教えていただきました。

働く女性の忙しさは身にしみていますが、私と一緒にお袋の味にチャレンジしてみませんか?

 








[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
老眼を意識する成熟世代にとって、眼鏡は必需品
  
『眼鏡は似合わない」  

『色つきフレームは顔から浮いてしまう、、、、。
    
    
そんな思い込みをくつがえし、あなたを美しく見せる眼鏡を達人より指南していただきました。

  
眼鏡美人を目指す極意

1、自分の顔が卵形にみえるフレームを選ぶ

2、お顔の特徴をなぞるフレーム選び

3、かけ心地とフイット感がしっくりするものを選ぶと、似合うそうです。


自分の時間をフレーム選びにつかってみませんか・、、、、、、、、、、、、?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
少し前まで40代の髪型といえば、ショートからせいぜい肩につくかつかないくらいのセミロングに必ずふんわりパーマをかけていました。

それが数年前から40代が30代の髪型を変えようとしなくなったのです。

昭和の女性は結婚するとだいたい髪を切ってパーマをかけ髪型を変えて『私は人妻です。」といろいろな意味での自覚を示したものです。

それに結婚しても、子供が出来ても、髪を切ることないわ、、、、、、、と

その世代が、今40代。

40代のストレート、シャギー、ウェービーングは、別に少しもおかしくないしこのまま50代にもいけちゃうかも知れないと,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

髪型の思い込みに、歳をとらされていたんじゃないかときづいたのです。

それを破ることが、年齢のかべをこえることじゃないかと、、、、、、、、、、。

若い髪型に挑むと女性は、必ず若返る。まさに女性の身体の七不思議。   

ともかく、髪型の年齢不詳に挑んでいくことが、新しい細胞がどんどん増殖していくことです。                  
 
新しい自分にチャレンジしてみませんか?

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
今日はテレビのニュースで、水害で野菜の不足から高値で取引されている、と報道されておりましたら

思いがけずT様が『私が作ったキュウリよ」と持ってきてくださいました。

冷やして味噌をつけて皆でおやつに食べたら、しゃきっとしていて香りが店頭に並んでいるのとは格段の違いがあります。

秋田県は自給自足のできる恵まれたところに、住んでいることに改めて、感謝しつつ、ほおばりました。蒸し暑さで汗ばんでいたのがすーとした休憩時間でした。

T様、ごちそうさまでした。チョキチョキチョキ


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
昨日は私の定休日

いつものように、目覚めても、年輪を重ねた夫婦には無言の約束事があり、ごみだしに協力してくれて、有り難いなと思えるのも髪に白いものが混じってきて感じるものでなのでしょうか?、、、

夫のぽっこりお腹を気にしていたら、友人が

朝食は小松菜、りんご、バナナ、レモンに、蜂蜜小さじ一杯をジュウサーにかけて、食べると体脂肪と内臓脂肪が減るわよ。

と教えてくれたのを実行出来、続いているのも、お互いの仕事の、パートナーだから、、、、

今までの喰生活を反省しつつ、まずは5年先の仕事の夢を語れて、働ける喜びに、感謝、、、感謝

   


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP  BACK>