<< August/2018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
日記帳を読み直すと不思議と母の月命日には何故か?会いたくなって、姉に電話している自分がいるのです。

他愛の無い用件でもいそいそと出かけてきてくれる姉も、子供たちが、転勤で地元にいないせいか?昔の生活、子供の頃の思い出話は、どんな映画や小説よりリアルで、、、、

「母さんは、どんなに苦しくても、貧しくても、3人の姉妹を里子にださなかった、自分が食べなくても、子供たちが食べ終わってから、残り物ですましていたのよ、、、」と

近年は、母親の母性愛がうすれているような事件を見ては、時代が変わっても、女性は何時までも、母性愛を持ち続けてほしいものと思います。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)









http://blog.mic.ne.jp/hanamusubi/tb.php/897
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

<NEXT  PAGETOP  BACK>