<< January/2018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
世界中の人々に沢山の勇気と感動を与えてくれたバンクーバーパラリンピックが先日閉幕しましたね。

オリンピックでも多くの感動がありましたが、パラリンピックは、それと又違う感動がありました。

テレビに写る競技姿は、身障者であることを忘れさせるほどのスピード感いっぱいでした。

そして日本チームの沢山のメダル、中には一人で二個の金メダルを獲得した選手も、、、、、日々の努力が実を結んだのですね。

身障者であることで、努力すること、人に感謝することを覚えたという一人の選手が、とても印象的でした。

参加選手の皆さんに心から大きな拍手を送りたいです。

[ オシゴトブログ ] comments (2) trackback (0)
3マス様
コメントありがとうございます。
| ミネ | mail | url | 2011.05.04 (Wed) 16:59 |
こんにちは、ミネ先生。

時々ブログを拝見させていただいております、
障害者のためのオリンピック「パラリンピック」は
昨今の華々しく、そして国中の期待に押しつぶされるように戦っている、選手たちとは違う清々しさを感じるところもありますね。

原点は感謝するですか、不遇の体験をされた方たちが諦めず与えられた自分の人生の可能性に挑戦する姿はまさにオリンピック精神そのものであり、感謝して挑む競技、そして結果に潔く、支えてくれた全ての人たちに心から感謝のお気持ちを語られている。

どんな境遇でも諦めないひたむきな姿勢に見ている私の方が感謝を言いたいと思いました。
ありがとうございます。
| 3マス | mail | url | 2010.03.28 (Sun) 11:23 |









http://blog.mic.ne.jp/hanamusubi/tb.php/687
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

<NEXT  PAGETOP  BACK>