<< August/2019
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
毎年のように、甲子園を夢見て、頑張っている若い人達を観戦できるのは、そこに若き日の自分たちの青春時代を重ねたり選手やコーチや、父兄、兄弟先輩友人の色々なドラマを 観て時として、心の奥に色々な、教訓や希望となって出てくることがあります。

35年前の三沢高校の大田投手のことは、鮮明に浮かんできます。

今年の優勝高の斉藤投手のお兄さんがばてないようにとアルバイトをしてキムチ豚丼を作って、健康と体力に協力してくれたことは、感動しました。

なによりも、父上の文武両道の教育方針はこれからの人生に学歴だけでは成し得ない、心の健康を育てていくには毎日の食生活を考える時代がきていますね。


[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)









http://blog.mic.ne.jp/hanamusubi/tb.php/61
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

<NEXT  PAGETOP  BACK>