<< October/2019
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
>>
古くからのしきたりが家族の絆を深めます。

日本の宝、着物のことは祖父祖母に聞きましょう
 
着物はリサイクルすれば、何度でもよみがえります。

和装の技術を、若い方達にもに残したいという私のこだわりが着物着付師の道を、、、、、

産着に込められた思いを知ってますか?

赤ちゃんが産まれて3日~7日目に初めて袖のあるものを着せることを「袖通し」といい

産着はその時に着せるもの。

丈夫で強い根を張りまっすぐに成長する麻にあやかって江戸時代には麻の葉模様の産着を着せる習慣が生まれました。

肌に優しい正絹に麻の葉模様の地紋の産着には 子供の健やかな成長を願う気持ちがこめられていて

100日目のお宮参りの時には祝い着をかけて家族の集合写真を残してあげることが、一生の宝となります。



[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP