<< February/2018
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28
>>
時代が少しづつ様変わりしても、時代の二ーズを先取りし、会社を大きくしスタッフの笑顔を見たいというオーナーの知られざる素顔を昨日のテレビで放映してました。

天下の三越が4店舗撤退、その1つ池袋三越を買い取った、Y電気。

ビクターの会社の修理部門にいた頃、脱サラを考えて、自分の時間を自宅周辺の各家庭を訪問して、家族構成や、電気製品はどのメーカーが多く使われているか?聞き取り調査は以外に巷の常識に反して、一つのメーカーのものしか買わない家庭は20パーセントしかないと言うデーターに、自分の扱うメーカーは全部置くという電気店をオープン。

N,Hメーカーの反発を買いながらも、買ってほしいが、配達できないにで、橋の河川敷まで取りに来てほしいと言ったメーカーの売りたい、売り上げ台数を伸ばしたいの、苦肉の策など、、、、、、、、、、昔話。

大多数の消費者は家電製品の新製品の進歩に故障を直して使うより、便利な新商品を出来るだけ安く買いたいという要望に応えるためにお客様のこだわりをよくよく研究していて、さらに小さなおまけ、ポイントカードは来店のたびにもらえるのは、うれしいアイデアですね。

消えていく商店街の中で営業している者として、時代の流れと、お客様のニーズに応えるように日々進化したいものです。

[ オシゴトブログ ] comments (0) trackback (0)
新着コメント
コメント
カテゴリー
コメント一覧
プロフィール
POWERED BY
RSS
コンテンツ内検索

  PAGETOP